« 栄養と健康情報に思う(2) | トップページ | 乱高下 »

栄養と健康情報に思う(3)

善玉コレステロール(HDLコレステロール)をあげる方法は有酸素運動と禁煙とエチルアルコールをがんがん摂取すること(健診現場ではタブーの事実)くらいだと思ったら、今回日本で新たな戦士が発見されました。

高野豆腐で善玉コレステロール増 動脈硬化を抑制

高野豆腐(凍り豆腐)が中性脂肪を抑えたり、悪玉・超悪玉コレステロールを抑える作用があることは公表されていましたが、このたび、高野豆腐が善玉コレステロールを有意に増やすという事実を発表したのは長野県凍豆腐工業協同組合のこうや豆腐普及委員会です。

20代から60代の健康な男女40人に4週間毎日18.5グラムの高野豆腐を食べてもらったところ、試験前よりHDLコレステロールが3.0mg/dl増加し、悪玉コレステロールとの比率(動脈硬化指数)も低下したのだそうです。だから「高野豆腐を食べると動脈硬化を起こしにくくなる」というわけです。

さてそれは良かったとして、高野豆腐18.5グラムというのはきっと1枚くらいなんだと思いますが、これ食べ続けたら上がるとして、やっぱりやめたら下がるんでしょうね。毎日高野豆腐食うのか。毎日薬を飲むのと同じ感覚(「薬」に抵抗があるなら、サプリか養命酒の感覚)で食べるとして、滋養強壮のために食べるのはかなりの根性が要りますよねえ。普通の木綿豆腐を毎日1丁食うんだだったら二つ返事でOKするわたしも若干二の足を踏むかな。

でも、どちらにしろ高野豆腐の脂質代謝に対する効果は絶大ですから、いろんな料理にこまごまと活用してはいかがでしょうか。

|
|

« 栄養と健康情報に思う(2) | トップページ | 乱高下 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栄養と健康情報に思う(2) | トップページ | 乱高下 »