« 高血圧は塩分が好きというおはなし | トップページ | 長生きの秘けつ »

禁煙指導

となりの診察室から大きな声が聞こえてきました。もうかれこれ20分以上禁煙の説得をしているようです。熱心な女医さんです。偉いなあと感心して聞き耳を立てながら仕事をしました。

わたしは、基本的に禁煙については強くは云いません。肺気腫やCEA高値のヒトには「それが身体に合わないから存在を知っちゃいけなかった」と話し、生活習慣病のヒトには喫煙が心筋梗塞のリスクをすべて倍増させるという事実だけを話しているにすぎません。

人間ドックを受けに来る喫煙者の多くは喫煙を肯定してほしいとは思っていません。身体に悪いことぐらい知っています。身体にあまり悪さはしていないという意見の記事も同じくらい読んで知っているはずです。でも実際にはどっちもあまり見ないようにしているのではないかと思います。できたら「タバコ」の話題そのものを素通りしたい。どうせ肯定も否定もおもしろくはないのだし、触れないでもらえるのが一番だと思って生きていると思うのです。

それでも行動を起こすには何かのきっかけは必要ですから、となりの診察室の彼女のようにあえて聞き流さずに熱心に背中を押してあげることはひとつの大きなきっかけになるかもしれません。わたしでも、「先生に云われたから1年前にきっぱりやめましたよ」と報告にくる方もおられます。「先生は一体何を言ったのですか?」と同僚に質問されますが、さて、大したことは云ってないはずですけど・・・きっかけってそんなものでしょう。

|

« 高血圧は塩分が好きというおはなし | トップページ | 長生きの秘けつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高血圧は塩分が好きというおはなし | トップページ | 長生きの秘けつ »