« 受けなきゃいい | トップページ | アタマがおかしくなる »

睡眠時間

数日来、突発性難聴に罹患してステロイドを服用しております。仕事も”若干”減らしていただきました。幸い軽快の兆しですので完治すると思いますが、さすがにいつもの不摂生をするわけにもいかず、晩酌をせず、いつもは夜中の0時過ぎにやっと沸かし始める風呂にも夕食後早々に入り、22時半には床に就くという、今までにない超健康的な夜を過ごしております。

22時半に床に就いて朝6時に起床。オシッコには2回起きるものの全部で7時間は確保できているであろう睡眠。とっても健康的!と思うのですが、実は腕に巻いているライフコーダーの記録(jawboneUP)をみると、実質睡眠時間5時間~5時間半くらいのようなのです。何よりも寝付きが悪い。さらに入眠時のころにあるべき深い睡眠がほとんどない。これは意外にショックな結果でした。わかっています・・・眠くなるまでベッドに入ってはいけない・・・現在の睡眠に対する常識です。身体を休めるために床に就くけど眠れないのでついつい枕元のスマホを手にとって睡眠の敵である青色光線の攻撃を目に受ける・・・これでは眠くなりません(スマホをそんなところに置かなければいい、とお思いでしょうが、今週はオンコール当番の週なので夜中の緊急電話が入るかもしれないのであります)。入眠直後の深い睡眠の時に成長ホルモンが集中的に分泌されて細胞修復をもたらすのだ、ということも以前学びました。それも得られていないとなると、病気療養のために早く床に就いても意味ないではありませんか!

治ったら、もっと宵っ張りのショートスリーパーになってやるぞ!

なに?「本末転倒」? はいはい。

|

« 受けなきゃいい | トップページ | アタマがおかしくなる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受けなきゃいい | トップページ | アタマがおかしくなる »