« 結果判定 | トップページ | おかげさま »

起動率50%に想う

わたしのデスクのパソコンは相変わらず起動時に2日に1回はフリーズします。再起動率50%です(正式にはそれよりも多い再起動)。スタッフからは、「それ、イライラしませんか?」「それ、パソコン換えてもらった方がいいんじゃないんですか?」とか云われますが、意外に平気です。再起動すれば動くからです。周りが気にするほど苦になっていない自分自身にちょっと驚いてはいますけれど。システム室のスタッフにも伝えてはいますが、現在”経過観察中”です(笑) 

以前は「機械なんだから、そんな不具合は言語道断なんじゃないか?」と思っていました。人間がすることじゃなくて、機械がすることだから、機械はミスを犯すようには作られていないのだから一度でもトラブルが起きたらそれは事故なのじゃないか?と。東京で働いていたころ、検査機器が故障して検査ができなくなることがありました。修理に来たメーカーの技術者が「機械なんだからそんなもんですよ」と云ったのに切れたことがあります。「とても値段の高い放射性のクスリを注射しましたが、機械が壊れたから検査できませんでした。はいはい、お金は戻しますよ。機械の故障だからしょうがないでしょ」なんて無責任なこと、云えるか?病院は人間を相手にしているんだぞ!と。機械は一度でも故障したら存在価値なんかないんだ!と。

でも、どうだろう。2回に1回はトラぶるけど再起動したら普通に動くパソコンと、2回に1回は必ず同じミスをする人間とだったら、どっちがマズイだろう?人間はミスをする動物だからしょうがない?そんなことはないですよね。同じミスを繰り返すのは、学習能力がない、成長がない、ということ。そんなヤツに仕事を任せられたもんじゃない。機械はもともとそういうことを期待していないから、規則的にトラぶる方が安心で、むしろ勝手に直ってときどきトラぶる方がはるかに厄介だったりします。

「2回に1回は起動しない」ではなく、「2回に1回は起動する」ととらえています。つまり、1回で動く確率は50%なのだから、1回目で起動できない日が普通。1回目で起動できた日は「ラッキー!」。それが2日続こうものなら、超ラッキー!!

|

« 結果判定 | トップページ | おかげさま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結果判定 | トップページ | おかげさま »