« 朝型/夜型への変化 | トップページ | 運動禁忌? »

ハウツー

「早足で歩く、これが一番。これさえ云っておけば運動指導はほぼ大丈夫!」
「食べるのが早すぎるよね。量も多い。時間をかけてゆっくり食べるべきだね!」

先日あった研修会のグループワークで、あるドクターが自信ありげにそう語るのを聞きながら、そういえば同じような口調で同じようなことを云っている内科医と話したことがあるなあ、と思い出しました。。ドクター、特に臨床をする内科医の中には、生活習慣病の保健指導なんて面倒くさいし医者の仕事ではない、と思っている輩がまだたくさんいます。「運動は早歩き、食事は少量で30回、それをすれば生活習慣病なんて必ず良くなる」なんてこと、誰だって知っている。当事者だって分かっている。でもできない、だからどうする?というところで皆がアタマを抱えているわけであります。「まあ、そこを指導するのはボクじゃないから」とこともなげに保健師さんに振る。何度も保健師さんが脅すより、医者がひと言きちんと指導してくれる方が行動変容には一番効果がある、ということをもう少し意識していただきたい。

方や保健師さんや管理栄養士さんは、これまた教科書的なノウハウをたくさん知っています。先日も皆さん講師の先生のお話を必死でメモしていました。「デザートのアイスクリームは欠かせない」というヒトには「アイスキャンデーやかき氷にするとカロリーが格段に減る」ことを伝えると良いとか、「出張先でついファーストフードの店に行ってしまうのを郷土料理の店に行けば良い」とか、いろいろな意見が出ていました。運動はヨガがかなり効果あるらしいから、運動嫌いな人にはヨガを勧めてみるのも良いかも、とかいうのもありましたが・・・。まあ、理屈の上の引き出しだからそれでも良いのでしょうけれど、アイスクリームに目がないヒトは別に冷たくて甘いお菓子なら何でも良いわけではないし、めんどくさくて手っ取り早く大好きなハンバーガーやデザートが得られるからファーストフード店に入るのに、ノンべでもないヒトのひとり旅で郷土料理屋なんか選ばないでしょう。忙しくて運動する時間がない、と云っているヒトが、家に帰ってヨガをしようなんて考えるとは思えません。基本的に、自分がそんなんじゃないから、自分に当てはめることができないから、どこかやる気スイッチに手を届かせられていない気がしてなりません。

こういう場合わたしは、できる限り、「自分ならどうするだろう?」と考えることにしています。何も考えずに衝動買いしていたアイスクリームをガリガリくんに替えるのではなく、それを2日に1回にガマンしても良いから、選びに選び抜いた至極の逸品を買って食べたいと思う。出張先のファーストフードは、目の前の店舗ではなくて、もうひと区画離れた場所の店舗を探すことにする。成果は大したことなくても、何よりもどこか「がんばった感」というか自分だけの達成感が得られるのがいい、と思うのです。

|
|

« 朝型/夜型への変化 | トップページ | 運動禁忌? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝型/夜型への変化 | トップページ | 運動禁忌? »