« ランニングの効果 | トップページ | うま味 »

深層心理

健診の結果説明を終えて退室するときに、また云われました。「結局は、運動が足りないってことですよね」って。その念押しは、何?

「いいえ、たぶん、運動よりも食事だと思います」・・・わたしを甘く見てはいけません。わたしはそんなワナにははまりません。自ら発する決意みたいなものですから、間違ってはいけません。なぜか、自分がしたくないこと(できたらしなくておきたいこと)を絶対に最初には口にしませんよね。「大事なのは食事ですね」と総括したがるヒトは総じて運動が嫌い。運動しなくて何とかならないかを模索。「結局運動不足ですね」と結論づけたがるヒトは食べるのだけは減らしたくないという深層心理。そして、その各々がおそらく自分で避けたい方をまずすべきであることは分かっている。それでももしかしたら・・・と一縷の望みを持ってカマをかけてみる。「そうですね」とわたしたちに云わせて、空手形の形だけでもいいからとりあえずお墨付きをもらいたいわけ?

負けませんよ、わたしは。「残念ですけど、今食べている夕食を半分にするしか方法がないんじゃないですか」と、きっちり引導を渡してあげます。ご愁傷様です。

|
|

« ランニングの効果 | トップページ | うま味 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランニングの効果 | トップページ | うま味 »