« モラルハザード(1) | トップページ | モラルハザード(3) »

モラルハザード(2)

(つづき)

結局「やっぱやめとこ。漏れているといけませんしね、ちょっと違う人に入れてもらいます」・・・そう云って彼女は出て行きました。入れ違いに「はーい、わかったー!」と大声を上げながら元気のいい看護師さん。入ってくるなり、「はーい、じゃちょっと見てみますねー。なにをそんなに急いでいるんですかー?」「そこ、そこはだめ、そんなとこ入れたら痛いよ-」・・・お、こいつ、なんか変。おれはおまえの知り合いじゃねえし、なんでそんなタメ語使う?入ってくるなり謝るでもないところをみると、おそらく前の看護師、何か勝手なこと云ったな(ちゃんと入っているけど急ぐんだから入れ替えろってうるさい患者さんなのよ、とかなんとか)。いつまでもケラケラタメ語なので、さすがにカチンと来た。「あーイライラしてきた。痛くても痛くなくても良いから早く入れてくれませんか!」「そうですもんねー。急いでるんでしたもんねー」・・・まだ云うか!

若いころのわたしなら、「おい、もうガマンならん、院長か師長呼べ、患者をなんだと思うとるんか!」と一撃を食わすのだけれど、わたしも大人になりました。夕方にワンの散歩をしながら、伊達に、某クリニックのパート看護師をしている妻のグチを聞いてはいません。「うちの職場の不思議ちゃんときたら、絶対自分に不利にならないようにウソをつくのよ。めんどくさいことはできるだけ避けて逃げているし、注射や処置でミスすると何かと患者さんのせいにしたりスタッフのせいにしたりして、ウソをつくから厄介なのよ。アタマに来るよ」「そんなの、院長に云いつければいいんじゃないの?」「ダメよ!そんなことしたら、院長パニクッってわたしたちがとばっちり受けるんだから。院長になんか話さないで、わたしたちの間で解決させないと返って厄介なことになるよー。」 

そんな彼女が今回のエピソードについて一言・・・「あなたきっと云われてるよ。『さっきのヒト、神経質だったよね、耳が聞こえないからイライラしてるのよ。ステロイド飲んでるから一層神経が興奮しているのかもね~困ったもんだよね~』って。そうやって人のせいにして日々をこなしていくのがクリニックってもんよ。」・・・勉強になります。  (つづく)

 

|

« モラルハザード(1) | トップページ | モラルハザード(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モラルハザード(1) | トップページ | モラルハザード(3) »