« やりゃあできるんだよ? | トップページ | 好きですもんね »

オメガ3系のこと

オメガ3系多価不飽和脂肪酸の作用機序 動脈硬化抑制の多面的作用を考える

今やω3系不飽和脂肪酸が如何に動脈硬化予防に寄与しているか、心筋梗塞発症率や死亡率を下げるのに効果があるか、という報告は随所に出てきており、疑う余地のないことだと思います。先週配信されたCareNetの特集記事(『CardioVascular Contemporary』からの転載)では、徳島大学の佐田政隆先生が動脈硬化制御の機序について詳しく解説しておられました。詳しい内容は、どうぞ直接読んでください。それよりも、気になったのは、「おわりに」の最後の段落です。

「食品から補充しなくても、高純度製剤が医薬品として処方されることは大変ありがたい。オメガ3系不飽和脂肪酸の薬理作用をよく理解して、必要な症例に有効な処方がなされ、イベント抑制につながることが期待される。」

ほら、これだ。またしても、食事の努力は、ずぼらな凡人にはできない相談だから、それをクスリやサプリで補ってやれば、食生活改善の努力なんてしなくても、これまで通りの飽食な人生送っていても動脈硬化にならずにすむ夢の時代が来ますよー!って云い方。前にも聞きました(「何もしなくても良くなる方法?」2013.7.17)。でも、先日ここに書いたばかりの昭和大学の木庭新治先生のことばをもう一度書いておきます。「実はω3系を食事から摂ると効果があるけれど、くすりやサプリで摂ってもあまり効果がないみたいです」・・・ね。

|
|

« やりゃあできるんだよ? | トップページ | 好きですもんね »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やりゃあできるんだよ? | トップページ | 好きですもんね »