« 健康は金で買う? | トップページ | 主治医は酒好き »

おつり

消費税が8%になってから、財布の中に小銭がすぐに増えてしまいます。3%のときに経験しているのでそれなりに慣れてしまって、そんなに気にならなかったのですが、いつだったかTV番組で人気の予備校教師が「わたしは、自分の財布の中に1円玉4枚と5円玉1枚と10円玉4枚と50円玉1枚と100円玉4枚と500円玉1枚より多くなることは絶対ありません」と云っていたのを聞いてから、ちょっと自分でも意識してみています。たしかに、きちんと考えながら小銭を出せば、どんなに多くてもその枚数以上になることはありません(レジがおバカじゃない限り)。

「そんなことどうでもいいじゃないか。レジで時間をかけて後ろのヒトに迷惑をかけることを考えたら、財布がちょっと膨らむくらいどうってことないだろ!」と思っているあなた。そうでもありません。こういう何気ないアタマの使い方、意外に簡単な認知症予防になるのではないか、と実感できています。第一、この枚数しか入ってない財布だと、この程度の計算は意外に簡単にできます。

もっとも、150円の路面電車に往復で乗るためにわざと50円玉を2枚作る、なんてことも当然ありますけど・・・。消費税が10%になるまでのわたしのささやかな楽しみになっています。

|

« 健康は金で買う? | トップページ | 主治医は酒好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康は金で買う? | トップページ | 主治医は酒好き »