« 内容の承認と文章の承認は別物 | トップページ | バーベキューの食べ方? »

損をするヒト

「先生、今のヒト、なんかいやな感じじゃなかったですか?」

先日、説明を終えて最後の受診者の男性を送り出した後、診察室前にいたアテンダントのお嬢さんが診察室に滑り込んでこんなことを云いました。

「え、別に。ちょっとぶっきらぼうだったけど、心配事をいろいろ抱えた普通の男性だったよ」と答えましたが、「そうですか、それならいいですけど。あのヒト、朝の受付担当者からも『いやな感じのヒト』って印象を申し送られていたんです。『だから、言動には注意するように』って」。 まあ、たしかに、名前を呼んで診察室にお呼びしたときもどこか不機嫌そうでしたし、問診をみるといろいろ医療機関に不信感を抱いているエピソードがあったようですが、それでも話をしているうちに冗談や笑い顔も出てきましたし、”普通の男性”というのがわたしの感想です。

こういう、損をする表情のヒトっています。別に怒っているわけでもないのに周りから「怖い」「不機嫌そう」と思われるヒト。第一印象はとても大事です。最初にインプットされた印象はよほど意外な素顔を見せてもなかなか修正/上書きされません。そして、この方のように何をしたわけでもないし、何のクレームを云ったわけでもないのに、最終的に「いやな感じのヒト」という雰囲気だけをみんなに残して去っていってしったりするのです。選挙に出てもなかなか当選できないかもしれません(そういえば、先日、市長に立候補予定の議員さんの姿をテレビで見て、『このヒトはダメ。見るからに田舎モンで花がない』と妻が一刀両断しておりました)。

いや、何を隠そう、この「別に怒っているわけでもないのに・・・」なのがわたしなのです。だから「あなたはできるだけ意識的に笑っていなさい」と妻に厳しく云われています。長年つきあってきたこの顔と表情が、無意識=人相が悪いのですからかなり大変ですが、可能な限りヘラヘラするように努めているのでございます(笑)。世のそういう風貌のみなさん、是非意識して笑って生きていきましょう。

|

« 内容の承認と文章の承認は別物 | トップページ | バーベキューの食べ方? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内容の承認と文章の承認は別物 | トップページ | バーベキューの食べ方? »