« 検挙率 | トップページ | 健康は金で買う? »

知ったこっちゃない。

「病院なんか、行きませんよ。いいんです、長生きしたいとは思わないし、あと5年も生きたら十分ですから」

数か月前に産業医として面談した、糖尿病バリバリなのに野放しにしている50歳代の男性がこんなことを云っていまだに病院受診してくれない、と先日、担当保健師さんがぼやいていました。「まあ、行かないだろうな」と思いながら面談したので、わたしは別に驚きはしませんでしたが、健康管理担当者としては、彼の5年後、10年後の健康のことなんてどうでもいいから、”今”病院受診してほしいんだ、というのが本音です。本人の人生は本人の勝手、好きなように生きてくれて何も支障はない! ただ、この会社で給料もらって働いている間はこの会社のやり方に従う義務があるわけで、あんたはどうなってもいいのだけれど、もし在職中に何かあったら会社の責任、担当者の責任になるのだから、「たのむ! ここで働いている間だけでもちゃんと治療受けてくれ! 辞めたら治療も止めていいから」と、土下座してでもお願いしたい気分なんですよ。

みなさん、ホントやさしいから、「あなたの人生のために」なんて云っているけど、もっとホンネでゴリ押しすべきなんじゃないのかしら。「そんなこと、知ったこっちゃねえよ!」て相手が云うなら、それを会社のトップに伝えて、さっさと辞めさせるべきでしょう、ホントはね。

|

« 検挙率 | トップページ | 健康は金で買う? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検挙率 | トップページ | 健康は金で買う? »