« なんか少し分かるようになってきたぞ、般若心経 | トップページ | 知ったこっちゃない。 »

検挙率

先日、スピード違反の取り締まりについてちょっと云い合いになりました。警察は、事故を未然に防ごうなんてこれっぽっちも思っていない。その証拠に、スピード違反をしそうな場所に隠れて違反するのを確認して捕まえる。もし、彼らが主張するように「命にかかわる危険運転をしないようにスピード違反の取り締まりをする」というのであれば、危険そうな場所に堂々と立っているかパトカーを停めておければいいだけのこと。人形じゃダメだけど、ナマ警察が立っていればみんなちゃんとスピードを落とします。事故なんて起きません。あるいはオービス・・・どう考えてもクマかタヌキくらいしか飛び出してこないであろう山の中の真っ直ぐな一本道につけないで、危険そうな道に取りつけておけばみんなちゃんと安全運転します。事故は未然に防げます。その余った人件費を、携帯電話のながら運転や飲酒運転の取り締まりに当ててしまえばいいことです。

そんなこと、誰だってわかっているのになぜ旧態依然とした”ネズミ取り”をいつまでも平気で続けているのか。それは、その罰金が国家予算だからでしょう。そして、いつも問題になる警察の競争意識・・・都道府県別に出てくる検挙率や検挙数で自分の県が劣っては恥ずかしいというもの・・・でしょう。だから根も葉もない水増し実績を報告したり、調書を捨てて事件件数を減らすような子どもじみたウソつきを平気でする体質のままなのです。明らかにガキでしょ?それでも、当事者はスピード違反という罪を犯しているから文句も云えない、だから上から目線で権利を主張する・・・ガキと云うよりヤクザだね。検挙率じゃなくて事故発生率を競うべきじゃないかしら。あるいは逆に、もっと堂々と「運転者の命なんてどうでもいい。金が欲しいんだ。だから、容赦なく取り締まるぞ!」と主張すれば良い。それの方がはるかに潔いと、わたしは思います。

昨日、あれだけ悟りのおはなしを書いたばかりだというのに・・・つくづく反省。わたし、まだまだですね。

|

« なんか少し分かるようになってきたぞ、般若心経 | トップページ | 知ったこっちゃない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんか少し分かるようになってきたぞ、般若心経 | トップページ | 知ったこっちゃない。 »