« タイピングミス | トップページ | シネマセラピー »

味付け

我が家の近くに全国チェーンのお弁当屋さんの店舗が出来たのですが、夫婦ともまだ1回しか行ったことがありません。どうも、行きたい気分にならないのです。「何か、量が多いし、味が濃いのよね」という妻のことばが、妙に腑に落ちました。たしかに味付けがわたしには濃すぎる感じがします。

むかしは関東風と関西風の差が大きかったけれど、徐々に関東風の濃さが標準になってきたのかな。そういえば行きつけだった近くの居酒屋さんの味付けも濃くなってきていたけれど、あれは酒の消費量を増やすための魂胆かもしれないと思っていました(単純に大将の舌が鈍麻したのではないか?とも思いましたが)。もしかして、本当は味付けはむかしとほとんど変わりなくて、単に自分の舌が若いころより薄味になっただけなのかもしれません。どうなのだろう。むかしは、自分もこんなの当たり前に食べてて、若い子たちやカラダを使う男たちにとってはこれくらい必要なのかも。とにかく、その弁当屋さんはいつ見ても繁盛しています。

ま、要するに、あのお弁当屋さんは今の我が家の味ではない。それだけは事実で、弁当買うならその向かい側にむかしからあるコンビニで済ませてしまう夫婦です。

|
|

« タイピングミス | トップページ | シネマセラピー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイピングミス | トップページ | シネマセラピー »