« できない人はできない | トップページ | 夜勤と肺がん »

呼応

朝の職場の廊下。

「おはよ~ございま~す」と声をかけたら、決まって「おはよ~ございま~す」と返ってきます。
「おはようございますっ!」と声をかけたら、相手からも「おはようございますっ!」と返ってきます。

空気が伝わるから、申し合わせていなくてもトーンが同じになる。はなしをするときは相手のリズムに合わせるようにしましょう・・・むかし教わったことのある会話のノウハウをふと思い出しました。

だから、階段を上りながら上から降りてくるスタッフに「おはよ~ございま~す」と何気に声をかけたときに、「おはよございますっ!」とキリッとした返事が返ってくると、ドキッとします。彼女はいつもきちんとしたヒトだから「さもありなん」なのですが、この不協和音の空気の中で、「怒っているのかな」「何か気の触ることしたかな」とか考えてしまって、気持ちの修正に若干時間がかかったりします。

|
|

« できない人はできない | トップページ | 夜勤と肺がん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できない人はできない | トップページ | 夜勤と肺がん »