« それは本末転倒なのか | トップページ | 相変わらず。 »

うんこしよるのに

職場の節電習慣はわりとしっかりしています。使わない電灯は極力消すのが我が職場のエチケットです。それはいいことですが、ここのところ三回続けて、入っているのに消されるという憂き目に遭いました。ダイエットを始めてから、昼間に便意を催すことが多くなりまして、よく昼休みに大便に行くのです、わたし。すると誰か入ってきた気配。入っていることを知らせるべく咳払いしたり水を流したりするわけですが、その彼はそれに気づいているのかいないのか、出て行くときにご丁寧にトイレの電気を全部消して出て行きます。よく教育された御仁です。この彼はおそらく洗面所で髪を整えるために入ってきたと察せられますが、個室も小便器も二つずつしかない小さなトイレなのですから、入ってきたときに電気が点いていたら誰か入っているはずだと気を配るのが社会人の常識ってもんじゃありませんかいな。声でも発したら誰だかわかるから注意もできようものですが・・・。オシャレなことはいいけど、まちっと周りに注意を払ってほしいものだ!とかひとりでグチってみても、暗闇の個室にひとり取り残される身はちとうら寂しい。

かと思えば、電気が点いているから誰かいるのかと思いきや、個室のドアにも誰もいない、という状況も最近になってちょくちょく経験します。この付けっ放しの電気も洗面所のところだけですから、鏡を見に来て身だしなみを整えて、そのまま出て行く御仁、これまたひとりの男のような気がします。あら、まさかこれ、どっちも同じヤツだということはないですよね?

|
|

« それは本末転倒なのか | トップページ | 相変わらず。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それは本末転倒なのか | トップページ | 相変わらず。 »