« 運動と敗血症 | トップページ | 消えたら・・・ »

自分に対するいいわけ

昨夕もまた土砂降りの雨でした。スコールのような雨で道はすぐに川のようになりました。今週末には台風の影響も出そうだとのこと。

先日の日曜日に無理して山の草刈りに行っておいて本当に良かった、と思います。亡き父のそう多くもなかった遺産金で買った小さな土地ですが、放っておくと夏草はすぐに茫々になります。だから定期的に草刈りをしなければならないのですが、何しろ週末はほとんどじっとしていない生活なので、時間を作れません。前回刈ったのが2ヶ月前なのでそろそろ刈らないと収拾がつかなくなることは分かっていましたから、先週末に刈りに行く計画でした。ところが曇り予報だった土曜日が朝から雨。日曜も今ひとつの空模様・・・。

『やらなければならないことは分かってるけれど、やりたいのは山々だけど、何しろ雨だから中止もやむなし!』と云ういいわけが浮かんできました。明らかな大義名分があると、ヒトは面倒くさいことから逃げていくのが常。最近のわたしはいつもそうです。「しょうがないよ、ボクのせいじゃないし」というココロが「しようと思ったらできないことはないぞ!」という意見を無視してきました。そっちの方が楽だし、それで何も困らないし・・・。だから、今回の草刈り断行は大英断・・・えへへ、やっぱりやれるならやることを選んだ方が気持ちいいね。やって後悔することは絶対ないね・・・そんなことを痛感しました(笑)

|
|

« 運動と敗血症 | トップページ | 消えたら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動と敗血症 | トップページ | 消えたら・・・ »