« 放置は放置 | トップページ | 日本酒も褒め殺し? »

ナッツは人類を救う、てか

ナッツを毎日食べると健康増進の効果を得られる がんリスクも低下

えへへ。こんなに手放しでナッツを持ち上げてもいいのでしょうか?「ナッツは現代人に必要な栄養素が多く含まれており、メタボリックシンドロームやがんを予防する効果がある」と云うております。
●ナッツ類には強い抗酸化作用がある。
●体格指数(BMI)と収縮期血圧が低下し、インスリン抵抗性が改善し、善玉のHDLコレステロールが上昇し、悪玉のLDLコレステロールが低下する。
●ナッツを摂取するとがんの発症リスクが低下する(直腸がんで24%、子宮がんで42%、すい臓がんで32%低下)。

ナッツがカラダに良いことはむかしから云われていましたが、「カロリーが多いから食べ過ぎには注意してください」と注意され、わたしなんか「あなたはナッツ類さえ食べなければ簡単にやせるよ」と妻に云われ続けてきました。「間食なんてもっての外だ」と。ところが、「栄養価の高いナッツ類は間食にうってつけです。夏になり屋外で活発に過ごす人が増えますが、ナッツ類は携帯できるので、キャンプやハイキング、ビーチなどに持って行けます」とまで書かれています。「ナッツ類を食べると肥満のリスクが減るのは、食物繊維が含まれ、食べるときの咀嚼回数を増え、満腹感を得やすくなり、ナッツ類を食べた後で食事の量が減るから」だとも。

はいはい。ナッツ好きにはこの上ない研究成果でございます。

|
|

« 放置は放置 | トップページ | 日本酒も褒め殺し? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放置は放置 | トップページ | 日本酒も褒め殺し? »