« 書く気力 | トップページ | 座るより、立つ »

脱水と炭水化物

昨日は、職場で月2回の定例のランチョンカンファの日・・・非常勤の先生と常勤の先生が一堂に会して昼休みに勉強会をする日でした。この日は昼食が出るのでお弁当を持って行かないのですが、昨日は昼食スタッフの業務が異常に忙しくて準備が遅れてしまいまして、結局プレゼン担当だったわたしだけ昼食をとる時間がありませんでした(食べながらでは話せないので)。

日頃朝飯を食わないわたしにはちょっと堪えましたが、「まあしょうがないかな」と思って午後の仕事に就きました。仕事をし始めたら、これが意外に簡単に空腹感は消えてしまうものなのですね。カラダを使うわけでもないので腹事情は持ち堪えられそうだったのですが、実は、どれだけお茶を飲んでも、口の乾きが取れません。お茶の量を増やしても単純にオシッコに頻回に行くだけで、結局口の乾きは進む一方・・・飲水だけでは用をなさないことを体感しました。

なので、やむを得ず一段落ついたところで売店で握り飯を買って食うてみたのですが、そうしたらウソの様に口の乾きがピタッと止まりました。やっぱり、『炭水化物』って単純な水分補給だけでは補えないものを吸収させてくれるのですね。驚きました。

|
|

« 書く気力 | トップページ | 座るより、立つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書く気力 | トップページ | 座るより、立つ »