« 彼が笑った。 | トップページ | 目指すのは薬の開発か? »

悪酔い缶酎ハイ

缶酎ハイが好きで、コンビニやスーパーで見かけるとつい買ってしまうのですが、なんか妙に悪酔いしてしまいます。家飲みしてもすぐに酔って寝落ちするし、旅先のホテルで部屋飲みすると決まって二日酔いします(だったら飲まなきゃいいんじゃねえの?というご意見、ごもっともです、はい!)。度数8%とか9%とかを買ってしまうからいけないのかな、と考えたときに、「あれ?いつも飲む焼酎は25度だよ。あれの方がアルコール強いんじゃないの?」という疑問が湧いてきました。酒の疑問は、思い立ったら即解決!とばかりに管理栄養士のM先生に聞いてみました。

「アルコール濃度8%の缶酎ハイは、度数25度の焼酎ならどの程度薄めると同等になるのですか?」・・・忙しい仕事の合間に計算していただきました。

●アルコール量=お酒の量(ml)×アルコール度数(%)÷100×0.8
  アルコール度数25度焼酎一合(180ml)のアルコール量は36gだから、
  お酒の量を Xmlとすると、
               X(ml)×0.08×0.8=36g
               X(ml)=562.5
→度数25度の焼酎一合(180ml)で8%(8度)の焼酎を作るには562.5mlの溶液が必要

●質量パーセント濃度(%)=溶質の量(g)÷溶液(溶媒+溶質)の量(g)×100
                              8%=Yg÷562.5×100
                              Yg=45g=45ml
→約500cのペットボトルの水に度数25度の焼酎を45cc入れて作った水割りと一緒

そんな薄〜い焼酎なんか、飲めるか!と叫びながら、「じゃあなんであんなに悪酔いするわけ?」という新たな疑問。結局、缶酎ハイの焼酎の質が悪いということか。水割りやお湯割りに使う乙種焼酎ではなくて、甲種焼酎を使っているはずだけど、それの質が悪い・・・工業用エチルアルコールなんてことはないでしょうけど・・・。だから飲まなきゃいいんだよ、って? そう思いながら気づいたら冷蔵庫の中にちゃんとあるのよ。不思議ねえ。

|
|

« 彼が笑った。 | トップページ | 目指すのは薬の開発か? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつも楽しく読ませていただいております。

私も8%や9%の酎ハイを楽しんでいます。

缶酎ハイと焼酎の比ですが、アルコール度数(v/v)と%表記は同じものですので、25%のものを8%に薄めようと思うと、25/8≒3.1倍と思いますが、いかがでしょうか?

ペットボトルですと、

8%500mLの酎ハイのアルコール量:500mL×0.08=40mL
25%の焼酎161mL(≒500÷3.1)を水で薄めて500mLにしたもののアルコール量:161mL×0.25≒40mL

のように思います。

缶酎ハイを切らした時に、実践しています(笑)

投稿: ありま | 2015年9月 9日 (水) 20時59分

ありまさん

解説ありがとうございます。

ま、どっちの計算も実はさっぱりわかりません(笑)
結論は、缶酎ハイも生酎ハイも旨い。飲み過ぎる。酔っぱらう。そんなアル中のわたし。です(笑)

投稿: ジャイ | 2015年9月 9日 (水) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼が笑った。 | トップページ | 目指すのは薬の開発か? »