« さらに運動のすすめの話題 | トップページ | 彼が笑った。 »

カエルの子はカエル

几帳面で大義名分が好きで、筋の通らないことがあると所かまわず怒り出すけど、冷静で合理主義な血液型A型の父と、おおらかでマジメ、争いごとが嫌いで丸く収まるためには労を惜しまない、ちょっと大雑把で間抜けなチョンボをするのも愛嬌なO型の母の間にわたしは生まれました。わたしの若い頃を知るヒトはわかると思いますが、むかしはその顔立ちも含めて典型的に父親似の性格でした。この瞬間湯沸かし器は父親譲りだが、わたしは正論しか云ってないと自信を持って生きてきました。でも、最近のわたしを知るヒトはそれを意外だと思うことでしょう。なんかどんどん母親似の性格に変わっていく自分がいます。もっときちんきちんとやっていたのに、妙にいい加減でなあなあに、できるだけ争いの起きないような言い回しに・・・「まあ、しょうがないわね」みたいな。歳を取って丸くなっただけと思っていたけれど、これはどっちも親の性格・・・ひとりで感心しました。

実は最近、家に仕事を持って帰らなくなりました。以前は抱えきれないほどの書類や資料を持って帰って、結局ほとんどそのまま翌朝職場に持っていくのが常で、必要に迫られて食後にテーブルに資料を並べても気づいたら眠ってしまったり・・・自己嫌悪の繰り返し。それをしなくなった今日この頃。仕事量やしなければならない仕事の種類にはあまり変わりがないのだけれど、どうせしないのだから、「家で仕事」の概念を捨てました。家ではネットを閲覧するかテレビを見るか、あるいは家人やワンたちと遊ぶか、とにかく仕事のことは考えない。

驚くべきことです。コレは、母型の行動パターンから父のやり方に見事に方向転換したことになります。なんか、そんなことを考えていたら可笑しくなりました。カエルの子はカエル。今は亡きどっちの親カエルもしっかりと子ガエルに生き方を伝授しておりました。

|
|

« さらに運動のすすめの話題 | トップページ | 彼が笑った。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
珍しく朝からPCをあけ、再読していて、コメントしたくなりました。

素敵なお話ですね。
空の上のご両親が、「祐、ありがとう♪」と喜んでおられるでしょうね。
私はどうなんだろうと考えてみましたが、わかりません。両親にごめんねです。
でも、記事内容とは似ています(笑)
以前は仕事を持ち帰っては、しないまま持っていくことが多かったのですが、最近は「どうせしない自分」を知っているので持ち帰らないことにしました。
「しなくちゃしなくちゃ」と思うのも無駄ですねよね♪
どうにかなるさケセラセラです♪

投稿: karakara | 2015年9月12日 (土) 06時18分

karakaraさん

おはようございます。東京の地震報道を見ながら書いています。茨城や宮城の大水害も心が痛みます。

私はいつも「時間があるならやるべきことをやるべき、それをしなくなったらそれは人間としての堕落だ」と思っていました。でも、最近の生き方でも大して堕落していないことを感じて、ちょっと安堵しています(笑)

投稿: ジャイ | 2015年9月12日 (土) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらに運動のすすめの話題 | トップページ | 彼が笑った。 »