« 階段を上らせる方法 | トップページ | カエルの子はカエル »

さらに運動のすすめの話題

老化、運動、睡眠・・・この3つの単語がそろえば、鬼に金棒? ん~どうかしら。

一晩の睡眠不足が体の老化を促進 毎日のウォーキングで睡眠を改善

カリフォルニア大学ロサンゼル校の研究で、61~86歳の男女29人に一日だけ4時間の短時間睡眠をさせて末梢血単核細胞(PBMC)を調べたら、「一晩の睡眠不足によって、細胞の老化が促されることが判明した。細胞が分裂し新たな細胞を産生するまでを示す細胞サイクルが阻害され、細胞の損傷が増えることが明らかになった」とのこと。「人は誰もが老いますが、たった一晩の睡眠不足が細胞のダメージを引き起こし、老化スピードが加速するのに加え、病気にかかりやすくなることが生物学的に確かめられました」というのが著者のことばです。だから十分な睡眠は大事・・・これはいろいろな本で読んでいたのでよく理解できます。

そして次に、「ウォーキングなどの運動をする習慣のある人は、十分な睡眠をとっている傾向があることが、約43万人の米国人を対象とした調査で明らかになった」(ペンシルベニア大学のマイケル グランドナー氏)という研究から、運動することが毎日の睡眠の質を高める最善の方法であるそうな。「交感神経が活発に働いている時間である夕方、特に夕食後に運動をすると、心拍数の増加と筋肉の血流量の増加により、体脂肪の燃焼率が活発になり効果的です。食後の血糖値の上昇も抑えられます」という著者のことばも、行動を起こすきっかけになってくれると良いですね。

|
|

« 階段を上らせる方法 | トップページ | カエルの子はカエル »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 階段を上らせる方法 | トップページ | カエルの子はカエル »