« リズム | トップページ | ベージュ脂肪細胞 »

理想のカラダ?

数社の遺伝子検査を受け、詳しい人間ドックを受け、体力測定や体組成計検査を受け、そのデータを元に、優秀なスペシャリストたちが割り出した理想の食事メニューと運動や生活の管理指導を受け、場合によっては足りないところをサプリや薬剤で補ったとしたら、ヒトは本当に理想のカラダを手に入れられるのだろうか。

手に入れられたとして、そのまま同じことを続けていたらまた少しずつ理想からズレ始めていくのではあるまいか? それをまた微調節して理想のカラダに修正して・・・そんな振り子運動を繰り返していくうちに最後は一点に落ち着いていくものだろうか?

何か、そんなことを繰り返して気づいたら全然違う着地点になっていて、理想どころかぐちゃぐちゃにいじり倒されただけのカラダになってしまうのではないかしら?

とか考えていくと、『理想のカラダ』って何?という疑問に戻ってしまいました。

|
|

« リズム | トップページ | ベージュ脂肪細胞 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リズム | トップページ | ベージュ脂肪細胞 »