« ヒトがいないと大変になる? | トップページ | 理想のカラダ? »

リズム

朝、わたしの車の前を走る白いハイブリッド車が、ずっとわたしの前から離れない(こういう場合は、わたしが離れられない、と書くのが正解なのかもしれませんが)。この車がどうもわたしのリズムと微妙にずれていまして、気持ちがわるいわけです。特別、速度が遅いとか、急ブレーキをかけるとか、無意味にブレーキを踏むとか、速度にムラがあるとかそういうのではないのだけれど、なんか合わない。きっとわたしの心拍リズムと彼女(女性ドライバーさんのようでした)の心拍リズムがずれていて、いつまでたっても共鳴できないのだと思います。

それだけのことなのに徐々に不快感を感じ始めて、ちょっとウインカーが遅れるだけでイライラし、信号に対するブレーキの踏み方の一つ一つに文句を云いたくなる。理不尽なはなしです。「特に理由はないけど、あいつはなんか虫が好かない」というのは、きっとこんな感覚なのだろうなと思います。

こういう車に限って、最後の最後まで行動を共にする。職場の直前の信号機まで一緒で、相手は左へ、わたしは右へ。あの人、きっとうちの職場の職員さんだな。

|
|

« ヒトがいないと大変になる? | トップページ | 理想のカラダ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒトがいないと大変になる? | トップページ | 理想のカラダ? »