« 仏の世界展 | トップページ | ヒトがいないと大変になる? »

非日常を求める

仕事をしながら、ふっと卓上のカレンダーに目が行きます。「何か変わったことがないかな」と独り言。来月は学会出張が2回もある。久々に東京に行くなあ。久々に昔の職場の皆さんに会えるなあ。今月は、研修会に2回も行かなけりゃならないか。早めに帰って路面電車で行こうかな。何時にここを出れば間に合うかな。今週は産業医の仕事もあるから、この日は午後の業務はできないかな。

毎日同じことをするのに飽きてきているのか、こういう日常ではないことがあるのを若干心待ちにしている自分があります。ある意味、こういう些細な思いで日々の忙しさの疲れを紛らしているから、うつ状態にならずにすんでいるのかもしれません。何しろここのところいつもアタマが重くて冴えない日々なのです。男性更年期だから、と自分に云って聞かせています。

でも、いざその日が近づくとどんどん面倒臭さが増してきて、ウキウキどころか、エントリーしたことを後悔なんかしてしまうわけです。年寄りは何かと難儀です。

|
|

« 仏の世界展 | トップページ | ヒトがいないと大変になる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
全く同感で、記事を読みながらまた一人にやにやしています。
先日私もある研修会にぜひ参加したいと思い、上司に願い出て参加申し込みをしました。
が、だんだんとめんどくさくなり、参加もめんどくさい復命書くのもめんどくさいとなり…。
結果は想像にお任せしますが。
世の中同じような人がいるんだなと可笑しくなりました。
そんなもんですよね(笑)

投稿: karakara | 2015年10月21日 (水) 05時21分

karakaraさん

おはようございます。

「人間、面倒くさくなると歳を取ります」といつも受診者さんに話している私。

お互い、歳取らないように、面倒くささに負けずにがんばりましょう(笑)

投稿: ジャイ | 2015年10月21日 (水) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏の世界展 | トップページ | ヒトがいないと大変になる? »