« 主治医選び | トップページ | モノ知りへの羨望 »

エコの紙

わたしの住む地区で分別ゴミ収集に細かい規定ができてもう10年くらい経つのではないかと思います。プラスチックと一般ゴミ、ペットボトルはラベルとキャップを外して、そして紙ゴミは名刺大より大きいものは一般ゴミに一緒に入れずに「紙ゴミ」の日に新聞紙や雑誌と一緒に出すように。まあ、こういうことは習慣ですから、分別が本当にエコになるのか?という議論は別のところでしてもらうとして、ゴミ出し主夫としては粛々と日々分別しております。

ところで、名刺大よりも大きな紙で個人情報の入っているものはどうするか?例えばカード払いの明細書や住所氏名の印字されたDMハガキなど・・・これはシュレッダーにかけなければならない。もちろん自宅では面倒くさいから丸めて普通ゴミの中に埋もれさせることも少なくありません(自分の大したことない情報だから新聞紙や雑誌に紛れさせてもいいのだけれど、これはいまだに廃品回収業のオヤジたちが持ち逃げするから、気味が悪いわけで)が、大量の個人情報を扱う職場ではそういうわけにいきません。 近くにシュレッダーがあるときはいいですけど、すぐには捨てられない状況のときにどうするか。10年前 にIT企業で働く友人が、「そんなの、名刺の大きさより小さく破ったらゴミ箱に捨ててもいいんですよ」と云っていたのを思い出しました。当時は、「そんな姑息な方法やってたらゴミ減量にも個人情報管理上もまずいでしょ」とか云って諭したわたしに「何も問題ないでしょ?規定通りの分別方法に従っただけなのだから」と彼は真顔で反論していました。

そんなわたしも、いつの間にか彼の方法で処理しています。名刺大より小さく破くのって大した労力ではありませんし。でもこれ、本当にエコにつながっているのかな。

|
|

« 主治医選び | トップページ | モノ知りへの羨望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主治医選び | トップページ | モノ知りへの羨望 »