« 争う心はなくなるものですね | トップページ | 加工肉 »

経験値は財産

昨年の夏からずっと悩まされてきた頚椎症の症状のおかげで、春先には咲き誇ったキレイなサクラの花を見上げることもできなかったけれど、梅雨時期になってその悩ましい苦しみが嘘のようにふっと消えまして、夏には自宅から華やかな花火を見上げることができるようになりました。

良かったなあと思っていたのですが、先週から再びあの鬱陶しい神経の痛みが出始めました。単なる寝違えのような痛みから上腕の神経痛に進行して、夜に上を向いて寝られなくなりました。また一からやり直しか〜。そう思うと憂うつになってきましたが、ただ、一方で妙に余裕があるわたしもいます。ひどくなったところで、半年前の状態よりも強くなることはないだろう。自分の経験した程度であれば乗り越えられる自信がある。それは想像以下ではないかもしれないけれど想像以上でもないだろう。

これまでにもわたしが病気博士だということを何度もここで自慢してきましたが、最大の収穫はこの考え方ができるようになったことでしょうか。経験値はそのまま財産。何も悪いことしてないのにどうして自分だけ?なんて悩む時間がもったいない。大した病気じゃないからそう思うのかもしれないけれど、またしばらくこの痛みと付き合って晩秋の日々を過ごしていきましょう。

|
|

« 争う心はなくなるものですね | トップページ | 加工肉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 このような考え方は、なかなかできることではないし、世間に向かっていうのは少々ためらいもあります。自分の中でだけ咀嚼しています。ジャイ様からの発信は支えになっています。お大事に。

投稿: くろちゃん | 2015年11月 3日 (火) 06時28分

くろちゃんさん

おはようございます。早朝からコメントありがとうございます。

世間では私とは比べ物にならないくらいの難病で、生きるのも辛い思いで日々過ごされている方もたくさんおられて、その皆さん方に云わせれば「そんな甘いモノじゃない!」とお叱りを受けそうですが、あえて今の自分の心境を書いてみました。

「慣れた」という言葉とも違う奇妙な感覚ですが、まあ、そう自分に云って聞かせているところもあるのかもしれません。

投稿: ジャイ | 2015年11月 3日 (火) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 争う心はなくなるものですね | トップページ | 加工肉 »