« イヤだ。 | トップページ | 立っておけばいいらしい。 »

締まった感触

今年の生活習慣改善プログラムのトライアルをスタートしてもうすぐ1ヶ月になります。何もないとやる気が起きないわたしも、ライフコーダーの示す数値にものの見事に縛られて真面目にストイックに取り組んでいます。したいことがあっても23時になったら放り投げて床に就く日課は朝が爽やか。酒の量も極端に減ったのでうたた寝することもない。さらに今回は自宅でできる体幹トレーニングメニューも加えられて、ヒーヒー云いながらも真面目にこなす。忘年会の翌日に1キロ増えたと思ったらその翌日にはまた1キロ減って元に戻ったりする。おかげでタニタの体組成計の示す値はすでに開始から2キロ減なのですが、ただ・・・何かしっくりこない、というかピリッとしない。

それが昨日の朝、突然変わりました。腕時計がグルグル回る。すでに緩くはなっていたけれど明らかに次元が違う回り方。さらに白衣に着替えたら、白衣のズボンがゆるゆるでずれ落ちそうになっていまして、『締まったカラダ』とはまさにこれだよね、と自己満足。こりゃもしかしたらゾーンに入って一気に1キロ以上減ってたりして?とか期待しながら体重計に乗ったら・・・全然変わってませんでした。ガックリでした(笑)

数値だけ先に動いたけれど実態がなかったバブルなカラダにやっと筋肉が付いて数値に見合うホンモノになったんだな、とか勝手に満足することにしましたが、ホントはどうだか分かりません。でも、やせたとか太ったとかは大した問題ではなく、突然何かがカクッと変わった瞬間を実感できたのが嬉しかったわたしでした。

|
|

« イヤだ。 | トップページ | 立っておけばいいらしい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヤだ。 | トップページ | 立っておけばいいらしい。 »