« 享年 | トップページ | 締まった感触 »

イヤだ。

イヤだ、イヤだ。
ときどき、ウツの分厚い雲が突然のしかかってくる。

ものすごく、さみしい!
強烈な孤独感。

他人をうらやむことはなくなった。それはウソではない。
ただただ、さみしい。
でも、この感覚は他人にはどうせわからないさ、と思う。
だから、他人に云ってもしょうがないや、と思う。

ここに書いたところで、せいぜい激励されるだけだろう。

『わ〜〜!と叫んでごらん。思う存分叫んだらスッキリするぞ!』だって?
そんなことでスッキリできるとしたら、それは、『若さ』の証さ。
自分がそんなことしても、何も変わらないことくらい、わかっている。

だから、じっと嵐の過ぎ去るのを待っているのさ。

|
|

« 享年 | トップページ | 締まった感触 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 身体を動かしましょう(笑)。
 特に、独りで長時間歩くのは瞑想効果があります。また、水泳やダッシュなどしてますと、呼吸が苦しいので余計な思考が介在する暇がなくなります。

 私も鬱と絶望の嵐に襲われることが多々あります。 ですが、書道の師匠からは
「死にたいのか? 真夏の炎天下を三時間くらい走って来い。すぐ死ねるから」
 と笑われました。師匠は戦前生まれで、空襲で家族のほとんどを亡くし、餓えに耐え抜いてますので。地震や津波、今どきの若い者の悩みなんぞ、鼻で笑うようなものなのでしょう(師匠は、知ってる人は知っている「新体道」創始者です)。
 
 と、言いつつも現代は悩みの質が変わってますからね~。戦争してないのに、年間三万人も死者(自殺)が出る社会は異常です。


 でもまあ、酒と俳句と書道がありますから。絶望を肴に今宵も一杯!

投稿: コン | 2015年12月18日 (金) 09時15分

コンさん、おはようございます。

アドバイスありがとうございます。毎日、瞑想にふけりながら1時間半歩いております。現世から離れて至福の時間です。まあ、ウオーキング大会並みに疲れますけど(笑)

血圧が高くなって激しい運動は控え気味ですが、毎週の少林拳を控え気味言っていいのかどうか(笑)

頑張ります。

投稿: ジャイ | 2015年12月19日 (土) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 享年 | トップページ | 締まった感触 »