« 『幸福感と健康感』追記 | トップページ | 社会常識 »

「とにかく実行してみる」

一昨日紹介した<幸せな人は9.4年長生きする>の副題は<自分が幸福だと思う人ほど成功しやすいワケ>です。『幸福優位 7つの法則』の著者ショーン・エイカー氏がポジティブ心理学の観点から解説しているモノのレビューで、なかなか面白い。

『生活改善の習慣化が幸福感を高めることに効果あり』~「幸せになることは、適度な食事や運動を心がけることと同様、大切な日々の健康管理の一環である。適度にポジティブな状態を保つことは、そのまま自分をいたわることにも繋がる。そのためには幸福感が高まる取り組みを日常生活の中で習慣化してしまえば最も効率がよい 」という。「人間は単なる習慣のかたまり」だけど「やろうかどうしようか」と悩む20秒間を克服できないと”習慣”にはならないという。

『とにかく実行してみる』~「脳は賢さと同時にずる賢さを併せ持つ。朝の運動が脳の活性化によいと分かっていても、自らそれを拒絶するためにありとあらゆる手段を行使するのもまた同じ脳の働き。自分にとってよいことだという知識があることと、実行することは別物だ」・・・これは蓋し正論。「ポジティブ心理学の目的は、最先端の学術的知識を追求し、その知識を現実の世界へと応用することであるが、知識(knowノウ)をどのように実行に移す(howハウ)ことができるのか」・・・わたしも少しずつこの世界に足を踏み入れつつあることを実感しています。

|
|

« 『幸福感と健康感』追記 | トップページ | 社会常識 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『幸福感と健康感』追記 | トップページ | 社会常識 »