« 「とにかく実行してみる」 | トップページ | 予備群リスク »

社会常識

わたしはとても頑固物です。別にことを荒立てる気はないですが、世間様とはちょっと違う基準でヒトを評価します。

どんなに優れた研究成果を出したり、同僚から高い評価を受けている医者でも、挨拶のひとつもできないヒトとか患者さんに対して高飛車な態度をとるヒトを信用しません(まあ相手もわたしに信用してもらいたいとは思っていないでしょうが)。仕事態度がとてもしっかりしていて部下にも絶大なる信頼を得ているヒトなのに、あるいは社会的に地位の高い紳士然とした態度なのに、運転中にウインカーを点けなかったりハンドルを切りながらウインカーを点けたりするヒトがいますが、こういうのも信用できません。

わたしはオトナだから、普通に対応しますしちゃんと敬語も使いますけど、明らかに形だけです。ダメなんです。この程度の社会常識を遂行できないヒトは、自分だけの価値観で生きているからいざというときに必ず非常識な行動をとります。だからこそクリエイティヴな仕事に長けている”天才肌”なのかもしれませんが、ノーベル賞をもらうような科学者の方々がそんなひとたちかというと、そうでもない。

優秀で仕事ができることよりも、気の利いたことができることよりも、普通にあいさつができて、普通の社会常識を遂行できることの方が、はるかに重要なこと・・・わたしはいつもそういう目で、ヒトを評価しています。もちろん自分もそんな生き方でありたいと思います。縁のないヒトであればどうでもいいですが、自分に関わる可能性のあるヒトであれば、なおさらです。

|
|

« 「とにかく実行してみる」 | トップページ | 予備群リスク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「とにかく実行してみる」 | トップページ | 予備群リスク »