« 言い訳の打開 | トップページ | 盗人(前) »

努力の成果

自慢する場所がないから、ここに書いちゃいますけどね。

先日、職員健診が終わりました。こっそり自分の結果を確認しました。今年も想像以上でも以下でもない結果でしたが、正直ちょっと安堵しました。今年も昨年と同じ職員向けの生活習慣病改善プログラムに参加した結果、昨年12月からの3ヶ月間で体重は3.3キロの減、体脂肪率は3.5%の減・・・昨年は3か月で10キロも減ったから今年は大したことなかったように見えますが、結果として昨年との体重差は1キロです。つまり、1年前から4キロ太って今回3キロ減った計算になります。予防医療に携わる医師の自己管理としては、まずまずではないかと自画自賛しております。

昨年と比べたらLDLコレステロールが124→133(HDL104→102)、血圧129/94→139/90ですから若干は悪化してますけどね。まあ五十歩百歩。いい感じだと思っています。ただ、相変わらず私の身体の真ん中を走る大動脈の石灰化は著明で(よくなることはないのでしょうが)、今流行りの大動脈解離がいつでも起きそうな気配。冠動脈の石灰化はいつでも心筋梗塞を起こすレベルだと脅されていますが、昨年に比べたら少し云われ慣れてきました。

保健師さんからは「この機会に活動量計を購入したらどうか」と云われましたが、それはしないでしょう。こんな自己管理は3ヶ月間のイベントだから頑張れるのであって、恒久的に管理するようになったらやらなくなるのは目に見えています。体重測定と日々の散歩が楽しくなくなるからです。これからも年一回の定例イベントとして捉えるつもりです。

|
|

« 言い訳の打開 | トップページ | 盗人(前) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言い訳の打開 | トップページ | 盗人(前) »