« セルフケア | トップページ | コラム »

リバウンド復旧

先週の金曜日の夜でした。メリメリメリっと音を立てて私の体の中で何かが起き上がりました。今考えると、あれが復活の狼煙だったに違いないと思います。

震災に遭った後にみるみる体重が減って以降、何を食ってもほとんど戻りませんでした。元々、『腹を空かせた挙句にそれでも食えなかったらしょうがないから使うためのエネルギーの在庫が内臓脂肪や脂肪肝なんだから、天変地異でも遭わない限り本領発揮できません』とか豪語していた私。震災直後は尋常じゃない気の張りようで交感神経バリバリだったから特に腹も減らず、食事療法や運動療法なんて考える必要もなかった(というかそんな余裕もなかった)のですが、徐々に落ち着いてきてからも体重が変わらないだけでなく、何本ビールを飲んでも酔わないのをいいことに買いだめしてあったお菓子の消費に余念なく、あちこちから頂いた陣中見舞いの品も片っ端から片付けて、凸凹の道を理由に散歩は最低限、『疲れているのだから』と言い訳してゴロゴロ。

それでも腹は引っ込んだままだし腕時計はゆるゆるだし、ちょっとだけ腰回りが緩くなったくらいで維持されていたので、油断してました。戦闘モードだった交感神経が平常モードにギアダウンしたという事でしょうか。それとも飢餓の1ヶ月間の分析が済んで今後似たような飢餓トラブルが起きても大丈夫なように、蓄積能力をギアアップしたという事でしょうか。学習能力の長けたわたしのカラダをたぶらかすのは、今まで以上に至難の技になった気がします。とりあえず、すべての日常生活を前の状態に・・・『無駄に動け、無駄に食うな、いい睡眠を!』~云うは易し、されど行うは難し~難行でございます。

|
|

« セルフケア | トップページ | コラム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セルフケア | トップページ | コラム »