« 前と同じに | トップページ | やっぱ1番は高血圧ですね »

豹変

不祥事があると、責任者が出てきて記者会見をします。それが保身なのか考えが甘いのか分かりませんが、意外にタンパクで軽い対応をして問題になることが多いように思います。

たぶん、軽く思っているんだと思うのですが、まるで他人事のような上から目線の対応をして、完全に社会を敵に回してしまいました。柔道や相撲や自治体や官僚や・・・どれも同じですが、自分が思っていたのをはるかに上回るバッシングを受けると、その翌日にはまるで別人のような神妙な顔で前日の発言を撤回して、「私の責任です」とか「言語道断の取り返しのつかない行為でした」とか云うんです。

こういうときは、たぶん本心じゃない。こうしないと収拾がつかないと周りに云われてやむを得ず記者会見をやっている。それが見え見えだから、一層社会の反感を買う。庶民を甘く見すぎでしょう。記者やマスコミはツッコミするためだけに集まっている”非常識集団”だから別として、むしろ庶民の目は厳しのですよ。「そんなことあんたに関係ないだろ」みたいな、タチの悪い暴力団関係者みたいな態度を取るから袋叩きに会うのです。

世間の不祥事を起こすみなさん、わたしもいつでも当事者になり得ますが、他人のそんな姿を何度も見てきているのですから、悪いことしたことが明るみに出たら観念しましょう。悪いことしないのが一番ですが、してしまうことはよくある。人間だもの。こっそり何もなかったように収められればそのままで良いけれど、見つかってしまったらみっともない悪あがきはやめましょう。できるだけ開き直って、正直に何もかもぶちまけてから頭を下げましょう。きっと気持ちよく世論から抹殺されると思いますよ。

是非とも、わたしはそんな潔い生き方をしたいとココロに誓っています。いや、悪いことする気はありませんけれど。

|
|

« 前と同じに | トップページ | やっぱ1番は高血圧ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前と同じに | トップページ | やっぱ1番は高血圧ですね »