« 落ち葉の季節 | トップページ | 前と同じに »

うれしい!たのしい!大好き!

人気グループ、ドリカムの『うれしい!たのしい!大好き!』という歌声が、先日朝のテレビで流れているのを聴いてから、なぜかずっと耳から離れません。

歌詞そのものは、新しい恋の予感のおはなしだから、わたしには遠いむかしの青春の思い出でしかありませんが、なんかこのアップテンポの曲調とカラダ全体で躍る楽しそうな姿が、思いの外わたしのココロを掴んで離しませぬ。この3か月半、いろんなことがありました。我が家の周りも含めて被災地を何度も通り抜けながら、「ここ、前はどうだったかな」・・・もうすでに、被災前の見慣れていた風景が思い出せずにいます。少しずつ瓦礫が整理され始めたところと手つかずのところの差が歴然とし始めました。幹線道路の凹凸は(あちこちで修繕されてはいるものの)相変わらずです。ゆがんだ大地と反対向きに斜めに壊れた家屋の風景の中に居ると平衡感覚がおかしくなります。

こんなときに、『うれしい!たのしい!大好き!』は不謹慎ですか? 先日地元テレビ局の夏祭りで楽しそうにはしゃぐ若者たちのパフォーマンスを観て、「実は、熊本地震大したことなかったんじゃないの? あんまりヒト死ななかったし」とか思われるんじゃないか?と懸念していた妻。そんなことないよ。絶望や諦めで停止していたものが今やっと前に動き始めたところだもの。みんな、全身使って叫びましょう!

『うれしい!たのしい!大好き!』

|
|

« 落ち葉の季節 | トップページ | 前と同じに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ち葉の季節 | トップページ | 前と同じに »