« 天気予報とスマホ | トップページ | あらがう »

スマホの弊害

テレビのバラエティ番組で「やせているのに二重あごのヒトは何が違うのか?」とか「やせているのに二の腕が妙に太いヒトは何が原因か?」とかいうのをやっていました。

興味を持って見ていると、そのどっちもが耳の線が肩の線より前に出ている姿勢のせいだというのです。二重あごは「顔が前に出ている人」、太い二の腕は「肩が前に出ている人」。なぜそんな姿勢になるのか? 想像していたとおり、どちらもそれはまさしくスマホやノートパソコンのように覗き込む姿勢を一日中やっているのが原因なのだそうです。

スマホ三昧の姿勢は、生活習慣病の誘因になり、睡眠リズムを壊し、腰痛の原因になり、ひいてはホルモンバランスを壊したりもする・・・もはや常識なのです。そんな医療情報がマスコミを通して現代人の生活の見直しを強く訴えています・・・けれど、そういう情報もまた、スマホやパソコンを使ってネットを通して得られる情報だったりするわけですよね。

スマホから離れた人生を送りなさい、とは云いません。せめて、姿勢を正す運動だけは意識してやりましょう。おかげさまで超猫背だったわたしは、少林拳を教わっているおかげで姿勢だけは最近かなり変わったなと自画自賛しております。

|
|

« 天気予報とスマホ | トップページ | あらがう »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気予報とスマホ | トップページ | あらがう »