« 塩サバ弁当 | トップページ | 競争よりも共存の時代? »

額が曲がっている

診察室の壁に掛けられている額が、微妙に曲がっているのです。ずっと昔から掛けられている(このセンターができたときから掛けられている)のですが、いったいいつから曲がっていたのだろう。気にならないといえば気にならないし、もしかしたら震災以降、気にする余裕もなかったのかもしれないなと思いながら、先日、若いスタッフに、「これ、曲がってるよね」と云ったら、「そうですか?真っ直ぐじゃないですか?」と云われました。「だってほら、壁紙の継ぎ目の縦線と額を比べてごらんよ。少し左に傾いてるでしょ!」とムキになったら、「・・・そうですね」と答えて、興味なさげに出て行きました。

はい。確かに、どうでもいいことです。その程度のこと、曲がっていてもいなくてもどうでもいいことです。そしてそれがそんなに気になるなら、自分で納得できるまで修正すれば済むことです。はい。

|
|

« 塩サバ弁当 | トップページ | 競争よりも共存の時代? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩サバ弁当 | トップページ | 競争よりも共存の時代? »