« ちょびっとだけ(3) | トップページ | 「その時は、来ます」 »

ちょびっとだけ(4)

まだ書くんかい!と突っ込まないでくださいね。

9年間、文章のストックがなくなっていてもいつも全然気にならなかったのは、突然降って湧いたようにいくつもの話題が生まれて来て、さらさらと文章が生まれてくる自信があったからです。そうなることに何の疑問も感じなかったけれど、今思うと、いつもいつもネタのことばかり考えていました。散歩をしている途中の思索の中で思いつくことも、運転中に思いつくことも、あるいは仕事中に思い浮かぶことも、ちょっとしたことでも全てブログの話題にできるかどうか?という想いでアタマの中で整理していました。小説家やエッセイストのように書くことを生業(なりわい)にしているヒト達というのは、みんなこういう感じなのかなと思います。今、「書かなくてもいいや」と思うだけで、何も浮かんでこなくなったのは、結局ここの違いなのでしょう。最近は、同じように思い、考えたいろいろが、覚えていてもしょうがないからその刹那で消していきます。それを無理やりに表現形に作り変えようとすると全然魅力がないものになる。

ブログという形態自体は何の義務もないし単なる自己満足なのだからどうでもいいことだけれど、「考える」ということ、それをさらに膨らませて「意見」と云える内容に創り上げるということ、その作業を9年間も続けてきたので、なにかとても変な感じです。ホントにいいのかなあ、これで?と自問自答。

|
|

« ちょびっとだけ(3) | トップページ | 「その時は、来ます」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょびっとだけ(3) | トップページ | 「その時は、来ます」 »