« 眠くない | トップページ | 冬のウォーキング »

空はどこから?

先日、わたしの大好きなEテレ番組『シャキーン!』で流れた曲が、アタマから離れません。

シャキーン!ミュージック〜空はどこから

空はどこからが  空なんだろう
空って  どこのことなんだろう
どこからどこまで  今日の空
空っていったい  なんだろう
指で四角  こしらえて
切り取ってみた

子どもの頃、夜空を見上げて、宇宙ってなんだろう?この世ってなんだろう?生きるってなんだろう?自分はどこにどんな風に存在しているんだろう? という疑問が深い不安感になって慌てて家の中に逃げ帰った記憶がふと蘇りましたが、今回の感銘はちょっと違います。大地震で明け方まで外で逃げ惑ったあの日、寒空の夜空は綺麗でした。夜が白白と開け始めた頃の空はとても頼もしく思えました。見上げた時に空が広がっているととてもココロが落ち着きます。自分たちの頭の上でずっと見守ってくれている『空』という存在のおかげで自分たちはココロ安らかでいられるのだな、と思ったことを思い出しました。

ちなみにどうでもいいことですが、ウキペディアによると、『空(そら)』は、「地上から見上げた時に頭上に広がる空間のこと」と書かれていますが、その定義はどうもはっきりしません。

|
|

« 眠くない | トップページ | 冬のウォーキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠くない | トップページ | 冬のウォーキング »