« 「他人と過去は変えられない」 | トップページ | 牛乳摂取と認知障害 »

渋滞

いつもの朝の通勤の道。やっといつもの混み具合になって来ました。相変わらず、朝の通勤の車の中は、わたしの哲学の時間。

いつものように家を出たつもりだったけれど、別に事故渋滞でもないのに今日は妙に混んでいて、このままだと始業時刻ギリギリになりそうだ。経験上、遅刻にはならないことは分かっているから、別に焦りはしないのだけれど、後悔はする。

「いつもよりちょっと早めに出たら良かったな」

一方で、「いつもと同じなのに今日はなんでこんな目に会うの?」とも思う自分。自分は何も悪くないのに・・・というオーラを誰に対してでもなく出してみる。

どちらも自分。断然前者の自分の方が好きだから、後者の気持ちをもみ消してみる。

スッキリ スッキリ。何事もなかったような顔で診察室に入る。

よし、よし。

|
|

« 「他人と過去は変えられない」 | トップページ | 牛乳摂取と認知障害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「他人と過去は変えられない」 | トップページ | 牛乳摂取と認知障害 »