« 熊本城マラソン様 | トップページ | 不満の感情 »

何も成し遂げたものがない

「もう、ここで働くようになって10年以上になります。いろんな部署に配属になり、いろんな仕事をさせていただきました。でも、ふと、わたしは自分できちんと成し遂げたものが何もないことに気づきました。10年間、自分は何をしてきたんだろうかと思うと、虚しくなることがあります」

そんな想いを、ある女性スタッフが打ち明けてくれました。それを聞きながら、「そんなことはないよ」と答える自分。つい先日、「一番がない」ことを悲観していた自分のことを思い出しました。自分のことになると見えないことが他人のこととなるとこんなに冷静に見極めてあげられる。

「ひとつの太い芯になる部分を作り上げられなかった」と嘆くなかれ。いろんな部署でいろんな仕事をさせてもらったあなたは、その各々で太くて頑丈な枝を伸ばしてきたことを忘れないで。単なる一本の太い幹ではなくて、何本もの頑丈な枝が何層にも絡み合った樹木、それは誰にも真似ることのできない10年間の財産です。あなたがとても出来る人だから、あなたが何にでも真面目に取り組む人だから、各部署があなたのおかげで成長できたのだということ。すごいこと。ありがとう。

|
|

« 熊本城マラソン様 | トップページ | 不満の感情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本城マラソン様 | トップページ | 不満の感情 »