« 認知症と幹線道路 | トップページ | 生活不活発病 »

おもしろい

「怒っても、恥ずかしくても、顔が赤くなるでしょ。どうして日本人はおもしろいときに『面白い』っていうの?」

妻が通っている韓国語の先生が先日こんな質問をしたそうです。わたしは今までそんなこと気にもしなかったので、それを聞いて「面白い」と思いました。で、なんで『面白い』と書くか?

「ほら、バカ殿様は顔を真っ白に塗っていて、おもしろいでしょ?」と答えた妻。
「ほう、なるほど」と先生。
「へえ、そんなんだ」とわたし。

面白い 語源』で検索したら、「目の前がぱっと明るくなり顔が照らされ、気分が晴れるような感じから、「顔=面(おもて)」が白く照らされるという意味」などと・・・。ま、たしかに、「いと面白し」といえば、「風流だ」とかいう意味ですね。

調べなければよかった。現代の使い方を考えると、わるいけど妻の説が一番説得力あるんじゃないのかしら?(笑) まあ、こうやってウソ情報がまことしやかに広まっていくんでしょうね。

|
|

« 認知症と幹線道路 | トップページ | 生活不活発病 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認知症と幹線道路 | トップページ | 生活不活発病 »