« 自転車通勤 | トップページ | ヨーヨーダイエットの危険 »

アルバム

先月末に我が家の補修工事をしてもらいました。一年前の瓦が落ちたための大雨漏りの大惨事を除けば、おかげさまで大事に至らなかった我が家ですので急ぐお宅を先にしてもらっていました。何しろ築25年に近い老朽家屋、地震のせいなのか経年劣化なのか区別がつかないところも多数あります。

剥がれたりひび割れたりした内装クロスを張り替えてもらうために細々した小物をまとめて移動させたまま放ったらかしていたので、ゴールデンウィークの休みを使って整理しました。実は、大地震で棚や書棚が倒れて以降、本や小物は全部床に積み重ねたままになっています。それに若干の小物が上乗せされた状態。あの時倒れてしまった多数の額に入った写真類や写真立に飾っていた写真もそのまま積み重ねただけになっていましたので、この機会に全部アルバムに貼り直して収めることにしました。結婚式の後教会から出てきた時の大写し写真やら先代の愛犬を知人の写真館で撮ってもらった記念写真やら。このまま埃にまみれて積んでおくのも寂しいし、かといっていまさらもう一度壁にかけることもないなと思った次第です。

思えば、最近はみんな電子データだから写真を写真屋さんで現像してもらう機会はほとんどなく、撮っている枚数は今の方が計り知れないほど多いのに、「これ、この間の◯◯の時の写真。現像したから焼き増ししてきた」とかで写真の束を手渡してもらうことはありません。大きいものから小さいものまで、古い写真の数々をアルバムに挟み込みながら、時の流れを感じました。そして、「また再び災害にあったとして、この写真はアルバムに収めておいた方が助かる確率が高いのだろうか、それとも額のままの方が良いのだろうか?」と、壊れた家屋から昔のアルバムを探し出して涙ながらに安堵する光景をテレビで見たことを思い出しながら、意味のないアンニュイな思いにふけった休日の昼下がりでした。

|
|

« 自転車通勤 | トップページ | ヨーヨーダイエットの危険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車通勤 | トップページ | ヨーヨーダイエットの危険 »