« 倒木 | トップページ | 几帳面 »

ひげ剃り

先週末に泊まった大分のホテルのひげ剃りもその前の週末に泊まった東京のホテルのひげ剃りも、まずまず合格でした。

わたしが学会やプライベートで泊まるホテルの評価をするときに一番重要視しているのは、ホテル備え付けの使い捨てひげ剃りの切れ味です。いつも一流の高級ホテルしか泊まらない方にはピンとこないかもしれませんし、電動ひげ剃りを持ち歩く人にも関係ないことですが、わたしのように旅費を安く上げるために苦慮してる人間が泊まるホテルは、経費削減と顧客満足度のはざまで日々努力しているところがほとんどです。泊まるだけのホテルとはいえ、治安が心配だったりフロントや廊下までタバコ臭がこびり付いているホテルは一応避けているつもりです。

ホテル備え付けのアメニティの中で、当たり外れが大きいのがひげ剃り。さすがに最近は全く切れなかったり、気付いたら顔中がキズだらけになったりするひげ剃りを置いてあるホテルは少なくなりましたが、それでも当たり外れがあります。必ずしも安かろう悪かろうという理論通りでもない様ですが、ホテルがアメニティの購入契約をするときにどの程度会社の信用度を慮っているかということではないかと思います。ひげ剃りの切れ味は、自分で使ってみないと分かりません。バラツキがあるかどうかについてはなおさらです。お客さんのアンケートはあまり当てになりません。ひげ剃りが切れなかったとクレームを書く律儀な人は決して多くないからです。わたしなら書きません。次から他のホテルを探すだけのことだから。

わたしたちの職場でも受診者向けにこういうアメニティはたくさん準備されています。購買部は値段交渉が厳しいと聞いていますが、担当者はちゃんと自分で使ってみたりして確認しているのだろうか? クレームが出ないから大丈夫だなんて思っているのではないだろうか? そんなことを思う旅の朝でした。

|
|

« 倒木 | トップページ | 几帳面 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倒木 | トップページ | 几帳面 »