« 健康長寿 | トップページ | 進化は退化(中) »

進化は退化(前)

   あなたは、小銭入れを持ち歩いていますか?
     小銭入れがパンパンに膨らんでいませんか?

“小銭入れ”が認知症の予防や早期発見のキーワードだと、先日テレビの健康番組でいっていました。実際、『小銭入れ、認知症』で検索すると大量にヒットしますから試しに調べてみてください。わたしも数年前に新しい財布を買ったときから、別に小さな小銭入れを持つようにしています。テレビでも売れっ子になった某予備校講師が「小銭入れには最低限の小銭しか入れないように注意している」と云っていたので、わたしも実践しています。最低限というのは1円玉、10円玉、百円玉なら4枚まで、5円玉、50円玉、五百円玉なら1枚まで、ということです。たとえば674円の買い物をしたとします。面倒くさいのでレジに千円札を出すと326円がおつりとしてガヤガヤと返ってきて一層小銭入れを窮屈にさせます。もしこの時に小銭入れに1年玉4枚と10円玉が2枚、さらに百円玉が2枚だけあったら1224円出します。おつりは550円、五百円玉と50円玉が1枚ずつ。小銭入れの中がすっきり片付きます。こういうことです。こうやって頭を使うことを放棄して、「面倒くさい」と思い始めたときから認知症が始まる、と警鐘を鳴らしているのです。 (つづく)

|
|

« 健康長寿 | トップページ | 進化は退化(中) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康長寿 | トップページ | 進化は退化(中) »