« 頸椎症 | トップページ | 食事は理屈ではない »

最近の私の仕事中の楽しみは

最近の私の仕事中の楽しみは、強面(こわもて)の仏頂面で入ってくる受診者をどうやって笑わせるかということ。別に冗談を云ったりシャレを云ったりして笑わせるのではありません。結果説明をする中で徐々にココロを開いてもらえて、打ち解けてきた証が笑い顔。「はっはっは」と声を立てて笑ってもらえれば、一応ココロを開いてもらえたと思うことにしています。

どうやったら笑ってもらえるか。昔に比べたらその確率はかなり高くなったと思うけれど、これはハウツウの問題ではありません。少なくとも自分が相手の立場だったらどうしたいか、どうしてもらいたいかを考えるように心がけています。対面した指導者でいる限り、自分は相手のココロには入れません。

構えていた表情がふと壊れて、苦笑いから本当の笑いに変わっていくのをみるのが好き。嬉しい気持ちになっているのを悟られないように気をつけながら、ポーカーフェイスで話を続けながら、診察室を出るときには友達のような近さになれたら、より嬉しい。

今の仕事の楽しみは、それくらいかな。

|
|

« 頸椎症 | トップページ | 食事は理屈ではない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頸椎症 | トップページ | 食事は理屈ではない »