« 高齢者の人間ドック | トップページ | へふれふ、へふぺふ »

階段の使い方

先週末は大阪で学会でした。まあ、関西はエスカレーターの右側に並び、関東は左側に並ぶという文化の違いにはすっかり慣れて、駅でもデパートでも違和感なく周りの皆さんの流れに乗れるアラカン親父。最近は「エスカレーターで歩くべきでない!」が話題になっているからか、大阪駅も新大阪駅も前より歩く輩が減った気はしました。もっとも、ゴロゴロ転がしていた割には駅であまりエスカレーターに恵まれず、階段ばかり使わされた感はありますが。

で、学会場。関東で総会がある時は大部分が左側並びなのでほとんど気にならないのだけれど、関西で全国学会があると関西の人は迷うことなく右側に立ちますよね。今回の会場だったグランキューブ大阪は12階までフルに使うので移動が多く、それでも箱がキライなわたしはほとんどがエスカレーターで行ったり来たり(階段使いたかったけど非常時以外は使わせないぞ感満載だったので断念)。自分の前に乗っている連中が右に立つか左に立つかでどこから来た連中なのか推測して遊んでいました。

そんなわたしは、1日目は左からの右側修正。2日目は午前中右側で午後左(前がみんな左だったから)、たまに真ん中にしてみたけれど、やっぱり手すりを握ってないと不安だから最後は左に落ち着きました。

こういうのも、意外に頭の体操になるものよ(笑)

|

« 高齢者の人間ドック | トップページ | へふれふ、へふぺふ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢者の人間ドック | トップページ | へふれふ、へふぺふ »