« 家族のこと~妻のこと | トップページ | 写真の後悔 »

雨のタイミング

きのうは全国的に土砂降りの雨が降りました。

熊本では一昨日の夜から激しい雷鳴と落雷が繰り返されて、我が家の愛犬はパニック状態(もともと嵐の日に飛行機でやってきたから嵐がキライですが、2年前の地震で決定的に壊れました)。結局一晩中ケージにカギを掛けて落ち着かせました。夜の雨は一旦落着き、早朝に資源ゴミ出し(ゴミ出しは当然わたしのルーチンワーク)をしたときには雨自体が降っていませんでしたが、出勤のために家を出る直前からテレビで云っていた通り”バケツをひっくり返したような”豪雨に変貌。「参ったなあ」とつぶやきながら、濡れても大丈夫なように換えのソックスをバッグに突っこんで車に乗りました。

ところが、運転していると、前が見えないくらいの豪雨になったかと思ったら、突然降り止むといったムラ雲状態。「こりゃもしかしたら、職場の駐車場に着いたときのタイミングでは傘をささなくても済むかもしれないぞ」などと思いながら運転している自分に気づいて、「今日のボクは、意外と体調が良いんじゃないか?」と自己診断しました。

「晴れ男」「雨女」などというのも同じですが、こういうときの根拠のない自信の有無がそのときの体調を体現する気がします。降ったり止んだり・・・「朝のゴミ出しのときだけ止んだくらい運が良いんだから、駐車場で自分が降りるときだけ止むなんてことは朝飯前だろ」と思うポジティブ自分の日と、「さっきは偶々で、手前の信号機で引っかかったがために自分が降りるときだけ土砂降りになって身体中びしょびしょになるかもしれない。そんなこと今までにも何度もあったし・・・」と早々に諦めモードに入るネガティブ自分の日と、わたしのココロはいつも両極端なのです。

さて、きのうのわたしの実際の運命は、どっちだったでしょう?

|

« 家族のこと~妻のこと | トップページ | 写真の後悔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族のこと~妻のこと | トップページ | 写真の後悔 »