« 健やか親子21と鷹の爪団 | トップページ | 甘酒かぁ »

運命

先日の日曜日、いつものように大分でサッカー観戦してその足で熊本に帰るべく自家用車を運転しておりましたが、いつになく激しい睡魔が襲いかかってきまして、危険を感じたので県境に近い道の駅に駐車して仮眠を取ることにしました。前日はホテル泊でしたが独りだったので22時半には寝たし、朝6時半に起床するまで1回くらいしか小便に起きていないから、睡眠不足感は感じていなかったのですが・・・。

車のエンジンを切って運転席で仮眠を取り、途中2回ほど居眠り運転をしそうになる夢で目覚めましたが、まあまあ爆睡して睡魔を追いやることができました。で、ふと目覚めたら辺りは薄暗くなっており、周りにたくさん停まっていた車はほとんどいなくなっていました。15分くらいの仮眠のつもりがどうも小一時間寝てしまったようです。だから驚いて大慌てで阿蘇の峠を下ったわけですが・・・運転しながら、2年前に崖崩れに巻き込まれた大学生のことを思いました。わたしがこの仮眠で想定より長く眠ってしまったことで、遭遇するはずのない大災害に見舞われる可能性もあれば、遭遇するはずだった災害に遭わずに済む可能性もあるんだな、と。運命といえば運命で、災害に遭遇する運命の人はどんなハプニングがあっても遭遇するのだろう。「あのとき寄り道せずに帰ればよかった」とか「けんかしてでも止めればよかった」とか、そんな後悔はしても意味はないのだろうなと思うわけですが・・・。とりあえず、このわたしの想定外の長い仮眠は、その後の居眠り運転を予防できたことと夕飯が遅くなったこと以外には特段の影響はなかったようです。

|

« 健やか親子21と鷹の爪団 | トップページ | 甘酒かぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健やか親子21と鷹の爪団 | トップページ | 甘酒かぁ »