« 9月になりました。 | トップページ | 困ったモン~老眼鏡 »

困ったモン~忘れ物

我が家の風呂の入り口に『鍵を確認してください』というプレートが掛けられました。妻がホームセンターで買ってきたようです。我が家の風呂は湿気がこもらないように使用後には窓を全開にさせて入り口のガラス戸で施錠する構造になっているのですが、その施錠をわたしがすぐに忘れるようなのです。「そんなことないよ。ちゃんと掛けてるよ」と昔は反論していましたが、「現に朝洗面所に行ったらいつも鍵がかかってないじゃない」と妻に云われるのを繰り返すうちに自分でも自信がなくなってきました。毎回じゃないんです。注意された翌日、翌々日は「ガチ」とわざとロックする大きな音を出して自己確認するのです。でも、その数日後には「あなた、また閉めてなかったでしょ」と注意され、「どうしてこれができないの?」とあきれられる今日この頃なのであります。

最近はそれだけではありません。玄関の鍵もかけ忘れて朝を迎えることが少なくありません。翌朝のゴミ出しの準備とかして出た後に閉め忘れるみたい。先週末には職場のオンコール当番だったにもかかわらずスマホを充電器に載せっぱなしで忘れて遠出してしまったし、しかもそこに傘を置き忘れたことを今日気づいたし、洗濯物を畳むために使った茶の間の電灯を消し忘れて朝を迎えたりもしました。ワンを庭に出した後、テラスのガラスドアの鍵かけ忘れとか。

「あとでまた使うから」と思ってそのままにして、そう思ってそうしたこと自体を忘れてしまうわけです。若い人にはこんなこときっと理解できますまい。しっかり気をつけておけば忘れたりするはずがない。気合いが足りないのだ、と思っているに違いない。でも、気合いだけじゃ無理なんです。きっと脳細胞が無くなっていくんです。「いつも忘れるから今日こそ忘れないぞ」と自分に云い聞かせてテーブルの上に置いたものを、一瞬となりのパソコンをいじっただけで忘れてしまうこと。「きっと忘れるから、必ず見る玄関に置いておこう」と準備して、結局そのまま外出したこと・・・きっと同世代のヒトにはあるあるのはずなんです。

困ったモンです。忘れてしまうことではありません。「それは老化だからしょうがない」と開き直ってしまう自分の心が、困ったモンなのです。

 

 

|

« 9月になりました。 | トップページ | 困ったモン~老眼鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月になりました。 | トップページ | 困ったモン~老眼鏡 »