« おにぎりダイエットがガマン地獄を打破してほしい | トップページ | 歯磨きと心臓 »

住宅街の歩道

毎年恒例の健康増進プログラムWellness Programは開始1ヶ月にしてすでに3キロの減量に成功しています。うちの健康運動指導士くんのご指導のもと、懸案のお腹~腰回りのユルユルもかなりなくなって締まってきました。やっと毎朝腹筋の痛みを感じられるようになりました。始めた頃はどんだけ腹筋運動しても翌日どうもない状態だったのですが、余分な皮下脂肪が減ってきてやっと筋肉に直接刺激が及ぶようになった実感があります。勝負はこれから!

今年はかなりストイックに決めたことをきちんと実行している成果なのだと自負していますが、毎日の1万歩歩行のノルマがなかなか大変。平日や天気の良い休日は難なくクリアできるのですが、先日の日曜日のように一日中冷たい雨の日などは、意図的に傘を差して朝夕の散歩をしないとクリアできません。で、久しぶりに近所の住宅街を歩いてみたのですが・・・以前も一度ここに愚痴ったことがありますが、とにかく住宅街の歩道は人が歩くためには作られていません。単に車を自由に通らせるための避難路ですね。雨が溜まらないようにやや車道に向かって斜めになっているのはしょうがないとして、各家庭の入り口や車庫前の部分だけ車道から段差ができないように下げている(家に出入りする車のため)ので、注意しないと足首をひねりそうになります。

「住宅街の歩道は、歩くためのモノではなく車を避けるためのモノである」・・・せっかく路面を足にやさしいブロックに替えても、まっすぐじゃない道は少なくともウォーキングには不向きですね。都会のだだっ広い歩道がうらやましいぞ! そんなことを独りで愚痴りながら無事にノルマを果たしました。まあ、メッシュのズックは中までびしょびしょに濡れてしまいましたが、満足。

 

|

« おにぎりダイエットがガマン地獄を打破してほしい | トップページ | 歯磨きと心臓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おにぎりダイエットがガマン地獄を打破してほしい | トップページ | 歯磨きと心臓 »